3頭のフラットの愉快なお話し


by kuroshizuka
カレンダー

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

村の鎮守の秋祭り

琴平神社の祭り、朝からしたく午前中みこし統御大太鼓を先頭に神輿、囃子の統御後からは演芸会、神輿の責任者大勢の子供達幼児から中学生までが担ぐ神輿の運行はこれまた大変公園の坂道では子供達では大変難儀しながら頑張って登りきる、今年は天気も最高で人出も多く掛け声も元気で村祭りも良いもんだと感じた
 演芸会ではバナナの早食い競争、ビールの早飲競争では慣習も応援子供達が出て来ると競争は関係なく味わいながらの食べる子も居て大笑い盛り上がった、毎年天気が悪く苦労したが今年は最高日に焼ける状態、今晩は夜宮、囃子と大太鼓は夜もたたき続ける
 明日は本祭り(神事)が行はれる
e0029307_1840133.jpg
e0029307_18402282.jpg

[PR]
by kuroshizuka | 2006-10-09 18:40

ドッグラン当番

秋晴れの抜けるような空、開きまれそのもの、風は強いドッグラン中のテント2つ飛ばされる、
10月になり2回目待ちかねた犬友ガ集まってくる、初めての家族で来たトイプーの1家子供2人は犬と走り周り、11時から4時までたっぷり遊んでまだ帰りたくない様子、楽しいよ又来るよと大声で分かれた。
 小型犬が走り回るさまはほほえましい、やはりドッグランの効果皆仲良く大きいのにもなれたちびチャンたち、静も元気になってドッグランに行ったと
e0029307_21181951.jpg
ドッグランの上の空こんな快晴
e0029307_2120260.jpg
志野にばったが1匹e0029307_21211780.jpg子供と遊ぶ志野姫、
[PR]
by kuroshizuka | 2006-10-08 21:26
雨も上がり天気が良くなり最高の日和、ここのホームにはスバの上えの会なので気候の良い時期しか訪問でき無い昨年のシーズンは雨にたたられ1年ぶりの訪問となりました
 付くと皆さんもう芝生に出て待つていて、犬を見ると名前を覚えていてくれ早く来てと呼んで、居ました。
 紹介をして皆さんのそばに行くとなぜてくれたり抱っこしたり早く私の番来ないと待ち遠しい感じ大きな犬に触れ何回も年はいくつ、名前はを尋ねながら犬と話をする方や小型犬を抱き放さない方、写真の志野はすごくみんなに可愛がられ待ったりとそばにより動こうとしないで癒しに専念していました、最近の志野は老人を見るとそばに優しく寄り撫ぜてもらいマッタリとするようになりました、普段走り回る元気な姿とは本当に違い他の2頭と同じ様に成ってきました。
 やく1時間皆に可愛がられ、別れを惜しんで又春来ることを約束してお別れ
  皆さん何時までもお元気でe0029307_18215582.jpg
[PR]
by kuroshizuka | 2006-10-07 18:22

抜糸 又も問題

腹の抜糸、台風接近かな雨は強く病院に行くのためらっていたが、こんな日だと待ち時間も少ないだろと10時に出かけたが、駐車場は満車、暫く路注で待つことにする30分
 17針の意図を取る、順調の傷跡、糸の頭ですれ赤くなってはいたが大丈夫 写真撮ったが消してしまった。
 昨日から尿の出が悪いのでエコーで診察、膀胱に大量に溜まっている様子、
膀胱の押し出す力が無くなり出なくなっているので膀胱収縮剤を貰う。
 膀胱内ついてはカテーテルをいれ排尿、約700CC出る、こんなに溜まっては残尿管が連続し何回も排便に行きたくなるのは当たりまい。つらかったろう。
 手術前と同じ残尿感は可愛そう、
夕方の散歩の時も余り出ていない様子、暫く経過を見て薬の効き具合を観察をする、

今6時に病院から腫瘍の病理検査の結果の報告がの連絡があり
 「悪性のものでは無い」との事
女性ホルモンの関係で出来るものなので子宮を取ったので今後については再発の可能性は少ないと思うとの事 一安心e0029307_19115952.jpg
 抜糸の後 赤いのは糸の頭ですれた後
[PR]
by kuroshizuka | 2006-10-06 17:15

ああー空き缶

うつかり食事の時缶詰めを置き忘れた何か変な音がするので行って見ると何と空き缶が転がっている、中身を全部食べた様子、此処まであは許せるが深い間の中身を食べるため間を咬んで深いところから取り出しやすいようにした様子。
 缶は口の方が噛み切られずたずた、犬の咬む力は強いことはわかっていたがこんなにすごいことをするなんて想像を絶する仕業。熊のようですe0029307_18524142.jpg
 食べるものん対する周知信は強く、志野はフードの缶のふたを開け大食いする事は有ったが今回に仕業は姫の様である。
 別に怪我無い様子ですがこんなにやって歯はと心配したが何でも無い様子。
すごい缶アップ
[PR]
by kuroshizuka | 2006-10-05 18:59

静の病気経過

e0029307_2384256.jpg
前の日工事の現場監督
2月前から排便する時なかなか出ない、出てくる時先端が変形している、?何かなる気配様子を見る、入院6日前に夜外に出たがるので何時もの排尿と出してやるとなかなか帰ってこない
様子を見に行くと玄関前で排尿の姿勢だがたらたら状態、牡なら前立腺肥大が考えられるが変だ、翌日病院で診察、以前も排便について話したが見てくr無かった。
 今回は出た糞をもって行き話すと、肛門に指を入れ診察、7C位の所に何かある、これが原因で糞が変形している。
 エコーで尿道付近を写すとはっきりしないが何か大きなものの反応がある、これが尿道を圧迫尿の出が悪くなっている可能性が考えられる、詳しくは手術捨て見なければわからに。
 捉手術の予約27日手術。
  6時間の手術、 27日は夜8時近くでしたので面会に行ってもまだ睡眠中でえ合えませんでした。
 28日面会に行き声を掛けると座り寂しい感じでまだ痛いのではないかと考え5分ぐらいで分かれた。
 29日2頭連れ面会今日は元気に立ち上がり吠えて喜び帰れると喜んでいる、食事も普段と同じに成り点滴もやってない、
 先生が元気が良いので明日退院できますよ。
 30日退院、ゲージからだ出されると外に出たく看護師さんを引っ張り出てきた、外に連れて行くと排尿直ぐ車に乗り帰宅、直ぐ食べるものくれコール家の中を走り回る。
 入院前より元気な感じ。
  1日は朝の散歩は家の前だけ、2頭はドッグランに行く雨のドッグラン楽しんでくる
  2日普段の半分の散歩食事も排便排尿順調
  3日普段の散歩3頭で出かけることが出来た、
8時間の手術に耐準調な復活すごい体力
手術の前夜も私と取っ組み合いをしながら、最後の夜を楽しむが様子、無事に手術を祈り1夜を明かし送りだす時は心配した、病院との連絡をとりながら経過を待つが何せ時間が掛かりすぎ何か問題が発生したのか心配の連続、8時に終わりましたの電話先ずは人安心直ぐ飛んで行ったが寝ているので合えなかった、明日元気な顔を見るまでは間で心配。
 
e0029307_236885.jpg
取り出したしきゅう
e0029307_2363070.jpg
これが原因のものこぶし大、現在病理検査中
e0029307_2365431.jpg
退院我が家でやっと落ち着いきお休み準備
[PR]
by kuroshizuka | 2006-10-04 23:17 | クロ軍団